illustrator

Illustratorでギンガムチェックのパターンを作る

Illustrator

  • 20x20pxの正方形を4つ作り2x2に並べ、好きな色をつけ、(※左下のブロックは必ず塗りを白色に設定する)スウォッチに登録します。
f:id:yachin29:20190906130141p:plain
  • 好きなサイズでオブジェクトを作り、上で作ったパターンを適応させる
f:id:yachin29:20190906130243p:plain

斜めの線を入れたい場合

  • 斜めの線を作り、斜め線をスウォッチに登録後、斜め線のサイズを小さくする。
f:id:yachin29:20190906130803p:plain
  • 上で作ったチェックパターンに斜め線パターンを掛けた状態ではパターン登録出来ないので、チェックパターンをダブルクリックし、詳細設定の中で斜め線パターンを適応させる。
f:id:yachin29:20190906130951p:plain

f:id:yachin29:20190906131008p:plain

スレッドテキストオプションを使ってカレンダーを作る

f:id:yachin29:20190906131634p:plain

PDFをIllustratorから書き出す

Illustratorポートフォリオ制作

ポートフォリオをPDF形式で面接先の会社にメールで送りたいのにPDFのデータが非常に大きく、困ってしまう。就職活動中によくある事です。
IllustratorからデータをPDFで書き出す場合、書き出す形式に気をつけないと、必要以上にデータ量が大きくなってしまうので、をPDFで書き出す場合は用途別に適切なプリセットを選ぶようにしましょう。 未経験でもWEB業界に挑戦したい!【.pro】

PDFで書き出す際のデフォルトのプリセットである「Illustrator 初期設定」は相手もIllustratorで見る事を前提としたプリセットなので、自然とデータサイズも大きくなってしまいます。
面接先への提出であれば、相手は表示して確認するだけなので、プリセットは「最小ファイルサイズ」形式で保存して大丈夫です。「最小ファイルサイズ」形式で書き出せば、データは非常にコンパクトになり、扱いやすくなるので、面接先への提出であればプリセットは「最小ファイルサイズ」で保存するようにしましょう。

本気で鍛える180日間 未経験からプロになる【.pro】

また、aiファイルからPDFに保存する際も「複製を保存」で行う方が「別名で保存」よりもトラブルが起こり難いので、必ず「複製を保存」でPDF形式に保存しましょう。

IllustratorでWebサイトのカンプを作る

Illustrator

今回はillustratorでカンプを作ります。

f:id:yachin29:20160607201954j:plain

まずはおおまかなレイアウトを決め、ワイヤーフレームを完成させます。ワイヤーフレームとは、Webページのおおまかなコンテンツ要素やレイアウトを示すものです。
作成する際はWebサイトとしての体裁や、情報の優先順位などを考えて、配置場所を考えながらレイアウトしていきます。
今回は、以下のコンテンツ要素を配置します。
この段階では細かいカラー設計はせず、グレースケールでカンプを制作していきましょう。


ヘッダー(サイトの名前やロゴ、目印になるものなど)
  • サイトの名前・ロゴ
  • タグライン
  • グローバルナビゲーション
メインのコンテンツ(見る人に伝えたいサイトの中身)
  • アイキャッチ画像
  • カフェの特徴の簡単な紹介と詳細へのリンク
  • メニューの一例(写真つきで数点)と詳細へのリンク
  • お知らせ(営業時間のお知らせなど)の新着リスト数点
  • 補助的なコンテンツ(補助的な情報や関連サイトの紹介など)
  • 営業時間・住所と詳細なアクセス方法へのリンク
  • ソーシャルアカウントへのリンク など
  • フッター(サイトの連絡先、著作権情報など)
  • コピーライト

使うテキスト

Cotorier Cafe

毎日の おいしいごはんと おまけをすこし

お店のこと
メニュー
アクセス

毎日食べたい、おうちみたいなごはんやおやつ

Cotorier Cafe(コトリエ カフェ)は、あなたのもうひとつの「おうち」に
なりたいごはんやさんです。毎日食べたくなるような、どこかホッとする
ごはんにおやつ、飲みものを揃えて、ゆっくりくつろげる空間でお迎えし
ます。気軽なおひるごはんに、お茶の時間に、会社帰りの晩ごはんに、
「ただいま」を心よりお待ちしています。

お店について

おすすめメニュー

すべてのメニュー

日替わりごはんセット
春野菜とあさりのチャウダー豆としらすのごはん、新ごぼうのきんぴら

週替わりカレー
甘辛たけのこカレー ゆでたまごつき

季節のおやつ
西か東か!さくらもち食べ比べ対決セット

ひとくち晩酌
今だけ!いちごごろごろサングリア

お店からのお知らせ
■ 2019-04-11 ゴールデンウィークの営業について

■ 2019-04-02 今週の日替わりメニュー(4/02 – 4/08)

■ 2019-03-26 今週の日替わりメニュー(3/26 – 4/01)

■ 2018-03-20 春限定のおやつがスタートしました!

こちらもどうぞ
Facebook
Twitter
Pinterest
Blog

店舗情報
地図・アクセス方法
住所 東京都杉並区高円寺南7丁目7-4 ことりやビル2F(東京メトロ丸ノ内線新高円寺駅から徒歩7分)
営業時間 11:00 – 23:30(L.O. 23:00)
ランチタイム 11:00 – 15:00(L.O. 14:30)
電話 03-0000-0000
定休日 日曜日・祝日

Copyright© Cotorier Cafe. All rights Reserved.

https://blogs.adobe.com/japan/serialization/web-start-design-with-illustrator/

f:id:yachin29:20160607204811j:plain

まずは環境設定をweb用にしましょう

  • [一般]メニューにある[キー入力]を「1px」に変更
  • [単位]メニューを選択し、設定できる4項目すべてを「ピクセル」に変更
  • [ガイド・グリッド]メニューを選択し、[グリッド]を「10px」、[分割数]を「10」に変更
新しいドキュメントを作る
  • [プロファイル]で「Web」を選択する
  • [サイズ]のオプションで[幅]を「1280px」、[高さ]を「1500px」にする
  • [新規オブジェクトをピクセルグリッドに整合]のチェックを外す

各要素を配置する

  • まずはcontainer要素を[幅]960px、[高さ]1500pxで作成する。
  • header部分は高さ100px
  • main部分の高さは400px
  • menu部分の高さは460px
  • info部分の高さは260px
  • access部分の高さは200px
  • footer部分の高さは80px

幅はすべて960px

次にテキストや画像を配置して行きますが、無造作に配置するのではなく、ガイドを使いグリッド状に配置して行きましょう。

960.gs

テキストを配置する

いったん[フォントサイズ]を「16px」、[行送り]を「24px」としておきます。これらの値は、ブラウザーで閲覧する際のテキストの標準的なサイズと、日本語フォントで可読性が保てる行間の標準的な数値です。後ほど見出しや本文などの用途によってそれぞれ調整します。

画像を配置する

メイン画像は自身で用意する。大きさは適宜。

f:id:yachin29:20160607003426j:plain

liginc.co.jp

Illustratorでロゴを作る

Illustrator

Illustratorのアートブラシとアピアランス機能を使ってブラシで描いたイメージのクールなロゴを制作してみましょう。Illustratorのブラシライブラリーにはアーティスティックなものから幾何学模様まで、さまざまな種類のブラシが用意されています。これらをうまく利用することで、簡単で見栄えの良いロゴを作ることができます。

オブジェクトを変形させる

ステップ1
まずテキストを入力します。ブラシをイメージしたロゴにするため「丸ゴシック系」のフォントを利用し、大き目のサイズに設定します。フォントの指定やサイズの設定は、コントロールパネルから行なうと便利です。

ステップ2
テキストを入力後、書式メニューから「アウトラインを作成」を実行し、テキストオブジェクトからパスオブジェクトへ変換します。アウトラインを作成した直後はオブジェクトがグループにまとまった状態になっているので、「オブジェクト>グループ解除」を実行して、それぞれのオブジェクトが個別に選択できるようにしておきます。

f:id:yachin29:20150509003756j:plain

ステップ3
バウンディングボックスを表示させ、バウンディングボックスの四隅にあるポインタにマウスカーソルを近づけるとカーソルの形状が変わり、オブジェクトの変形が可能であることを示します。このバウンディングボックスを利用して、それぞれのオブジェクトを変形させ、全体のバランスを整えます。

f:id:yachin29:20150509003846j:plain

オブジェクトにアートブラシを設定する

ステップ1
まずは、オブジェクトに設定するアートブラシを用意します。ウィンドウメニューから「ブラシライブラリ>アート>ペイントブラシ」を実行すると、さまざまな種類のアートブラシが用意されています。

f:id:yachin29:20150509003923j:plain

ステップ2
つぎにオブジェクトの「塗り」と「線」に対してカラーの設定を行ないます。オブジェクトを選択した状態でアピアランスパレットを開くと、「塗り」と「線」のふたつの項目が存在しています。ここで「塗り」の項目を選択し、カラーパレットで「C100%/M20%」のカラーを設定します。

f:id:yachin29:20150509004016j:plain

ステップ3
続いて、「線」の項目を選択した状態で、コントロールパネルから「ドライブラシ9」を選びます。すると線にアートブラシが適用されるので、線幅を「0.85pt」に設定し、カラーを「C100%/M30%」設定して一つ目の線の設定は完了です。

アピアランスの項目を追加し、ブラシを重ねる

ステップ1
まず、「新規線の追加」ボタンをクリックし、線の項目の上に追加します。新しく作られた線の項目を選択した状態でコントロールパネルから「ブラシ(ドライブラシ9)」を選択します。続いて「カラー(C80%)」と「線幅(0.5pt)」を設定します。

ステップ2
同様の手順で、線2から線4までを作成します。ひとつのオブジェクトに4つの線が重なっていることになります。ここまでの作業で、ひとまず水彩画風ロゴの設定が完了しました。

f:id:yachin29:20150509004114j:plain
f:id:yachin29:20150509004145j:plain

他のオブジェクトへグラフィックスタイルを適用する

ステップ1
グラフィックスタイルパレットを開き、アピアランスが設定されているオブジェクトを選択した状態で、「新規グラフィックスタイル」アイコンをクリックします。グラフィックスタイルパレットにアイコンが追加されました。これで登録は完了です。 他のオブジェクトをすべて選択し、さきほど登録したグラフィックスタイルのアイコンをクリックします。すると、すべてのオブジェクトに対して同じアピアランスの内容が設定されます。

f:id:yachin29:20150509004230j:plain

ステップ2
ペンツールを使い、短めのパスを描きます。「塗り」を透明に設定し、「線」に「C100%/M20%」のカラーを設定しておきます。ブラシライブラリの中から「アート>アート_インク」を開きます。さきほど描いたパスを選択し、散布ブラシの中から「飛沫」を選択します。すると、インクがハネたようなパスを描くことができます。

カラーバリエーションを作成する

ステップ1
色を変更したいオブジェクトを選択し、コントロールパネルから「オブジェクトを再配色」アイコンをクリックします。するとダイアログが表示されるので、その中から「編集」ボタンをクリックします。

f:id:yachin29:20150509004322j:plain

ステップ2
ハーモニーカラーを維持するためのリンクをチェックし、カラーホイールの中にあるスライダーをドラッグします。すると、オブジェクトに設定されたカラーの深度を維持した状態でカラーを変化させることができます。それぞれのオブジェクトのカラーを変更し、今回のブラシ風ロゴの完成です。

f:id:yachin29:20150509004359j:plain
f:id:yachin29:20150509004449j:plain